2021年を振り返る「フリーランスとしての大きな一歩」 | 北海道千歳市・札幌市・愛知県名古屋のホームページ制作pead design

北海道千歳市・札幌市と愛知県名古屋市を拠点に、ホームページ・Webサイト制作。マーケティングとコンサルを活用し集客、企業・商品のブランディング、ロゴ、WEBサイト、オンラインショップ運用代行の発展を目指すフリーランスデザイン事務所です。

FOLLOW US

かおかな@フリーランスのホームページ制作+ディレクター Instagram かおかな@ホームページ制作WEBデザイナー

2021年を振り返る「フリーランスとしての大きな一歩」

フリーランス1年目を振り返る

こんにちは、かおかなです。(@peartwo1)
2022年となりましたが、昨年からフリーランスとなり早いもので1年が経ちました。
慌ただしくありながらも、充実したこの1年間を振り返ってみようと思います。

2021年の主なできごと

お仕事とプライベートも合わせて、ざっくりな出来事を表にしてみました。

1月1年ぶりに家族揃っての元日を過ごし、フリーランスという大きな一歩。
2月仕事と勉強の両立
3月ディレクション業務と平行し、デザイン制作を頑張る
4月ライティング業務をスタート
5月GWは休まず釣りへ行き、仕事前のひと釣りに励む
6月1年半ぶりのライブへ。コロナ禍でも希望を持ち続けようという強い意志を抱く。
7月オフショアシーズン、今年は精力的な活動を決意
8月人生初のマグロを釣りで腰が砕けそうになった
9月釣り関連のお仕事が多忙だった
10月人生初めての大間での釣り!
11月なんだかんだあたふたしてた1ヶ月
12月今年の釣り納めに念願の伊勢湾へ

仕事を軸にしてきた1年のため、プライベートの出来事はそれほどありませんでした。

ただ、コロナ禍になり初めて大好きなライブに行けたこと、家族が揃って過ごせたことで小さな希望を抱くことができました。
人に会うことができる喜びを、こんな時に感じることができて本当によかったです。

会社員からのフリーランスに転職

前年末で勤めていた会社を退職し、2021年スタートと同時にフリーランス1年目がはじまりました。

年明けすぐは友人の誘いで少しの期間は、制作会社でお手伝いをしながらデザインやライティングの勉強にあてました。

本を読んだり、講座を受けたりフリーランスとしての糧になることを積極的に行っていきましたが、デザインやコーディングといった技術職は「常に勉強しておける環境」が大切だなということを強く感じました。

社会人の時は、業務の中で得られることは多いけど、業務をこなすことが優先のため勉強に時間を割くことは難しい環境でした。
なので、久しぶりに人から知識や技術を教わり、学ぶことの楽しさを改めて感じました。

今後も、こういった時間はしっかりと作っていける時間を取っていこうと思います。

フリーランスへ転職後すぐの案件は、前年から頂いたお話を進めていました。
わたしの場合は、年明けから半年程度のスケジュールを前もって決めておりその時点では、案件自体はそれほど持たないという方向性でした。

ただ2ヶ月後には、当初想定していた感じとなんか違う?なんてこともあり、その都度軌道修正を行いながら過ごしました。

フリーランスとしての強みや実感できた反面、弱点の部分も見えてきて…だったら、この弱い部分をどう補っていくか、どう改善していくかと試行錯誤を繰り返したり、悩んだりの1年間でした。

フリーランスとしての活動

フリーランスとしてお仕事は、デザイン制作から通販事業のサポート、ライティングをいったお仕事がメインでした。

あとは、フリーランスをきっかけに釣りガールとしての活動もスタート。
内容としては釣り関連のライティングから、雑誌・Webコンテンツの取材や実釣レポーターとしての活動もご依頼いただきました。
正直なはなし、自分が取材を受ける側になるとは想像もしていなくご依頼いただいた時は、本当にびっくりでした。

フリーランスとして、仕事のジャンルに幅を決めないと考えていたこともあり、この1年での仕事の幅が大きく広がっていきました。

釣りを通して人や場所に出会い、経験も増えていき自分の視野を広げるきっかけがたくさんあり、趣味という括りですが、仕事への向き合い方や取り組み方など、いろいろな場面で活かすこともでき「釣りの奥深さ」を改めて実感しました。

1年を振り返ると、仕事のジャンルに幅を決めなかったことで人とのご縁にも恵まれ、自分がこうしていきたい!という考えを、実現することができスタートとしてはとても良い感じかなと思います。

2021年の反省点

この1年すべて上手にできたとは言えず、失敗やここは絶対に改善していきたい!と思うできごともありました。

  • 多忙な時期のスケジュール管理
  • チームとしての活動パターンを考える
  • 忙しくとも休息はしっかり行う

2021年の失敗を活かして、2022年に絶対改善しておきたいことはスケジュール管理と制作体制についてです。

フリーランスとしてひとりで活動していく考えも大切ですが「チームで行うことの強み」を、備えておく必要があるなと感じました。

案件が重なる時やボリュームが多い場合や、ちょっと重たい案件の時。
あとはちょっと困ったな、相談したいなって時に一人で活動することの弱みかなと思います。

クライアント様にご迷惑がかからない体制作りはもちろんのこと、互いを刺激し合い良さを活かすチームワークがあってもいいのかなって感じた場面がありました。

だから、今年は同じ環境で活動するクリエイターさんとの出会いを作っていきたいと考えています。

あとは、忙しい時でも心と体を休める時間をつくることを改善していきたいですね。
休みたいというより、健康でなければ仕事ができないから。
周りの方に迷惑をかけないためにも、自分を大切にしていこうと思います。

フリーランス1年目で感じた大切なこと

ドタバタと過ごしていながらも、いろんな経験をしてきた中で、これはやっておいてよかったことをリストにしてみました。

  • 人と交流する
  • 外に出る
  • 休日をつくり、しっかり休む
  • 勉強する時間を作る

この1年とにかく積極的にやろうと決めたことが「人と交流する、外に出ていく」ことでした。
会社員の時とは違い、自分が行動していけば出会いって無限だなと思ったらいろんな人と出会いたい!と思ったんです。

コロナ禍で外に出る機会は少なかったけど、限られたチャンスを活かし業種も年齢も性別も問わずいろんな方と出会うことができ、誰かと出会い繋がることの楽しさを身を持って知りました。

あとは「休日をつくりしっかり休む」フリーランスは、いつどんな時でも働ける環境であるために「ON」と「OFF」の境界線が、はっきりしないことが多々あります。

自分が健康じゃなきゃ仕事はできません。
自分を労わるためにも、休日をしっかりと決め、その日は美味しいものを食べたり、ゆっくりする時間を過ごしてリフレッシュすることを心がけていきたいと思います。

また自分の時間が作れることで、知識や技術を勉強する時間も割くことできるので、休むことは決して悪いことではありませんよね。

2021年は出発とチャレンジの1年だった

フリーランス1年目は、手探りな部分もあり効率の悪い部分や改善したい!なんて思うことは、とことん見直しと改善の試行錯誤の連続で慌ただしい日々でも、自分自身の成長も実感できてとても充実した1年でした。


たくさんの出会いに心から感謝しております。

本当にありがとうございました。

2022年はフリーランス2年生へとステップアップし、五黄の年女はいったいどんな1年に過ごすのでしょうか…。
前年に感じたことや大切な想いなどをもとに、抱負や野望を掲げてみました。

2022年も、自分の成長と繁栄を願い引き続き楽しく前向きに取り組んでいきます。

本年もどうぞうよろしくお願いいたします。

writer
フリーランスWEBデザイナー かおかな

北海道と名古屋を拠点に、ホームページ制作やWEBデザインを手がけるフリーランスデザイナー事務所「pear design」のかおかなです。
デザインやお仕事に関する話題を中心に、役立つ情報やライフスタイルを発信しています。
趣味は、釣りと神社巡りとアウトドアとライブに行くこと。「お仕事も趣味も、一生懸命に楽しむこと」がモットーです。